石鹸について 

 ソープカービングに使う石鹸とは?


ソープカービングは、市販の一般的な石鹸でできます。

ドラッグストアなどで山積みになってる石鹸でOKなのですが、新しくて

軟らかい石鹸でないとダメです。

〈スポンサードリンク〉


●新しい石鹸を選ぶポイント

ソープカービングに使うのは市販の石鹸でいいのですが、日本製の石鹸が

おすすめです。

なぜかというと石鹸は重いので、たぶん船便で輸入していると思うのですが、

海外から輸入されるのには何カ月もかかってしまいます。

そのため外国製の石鹸は乾燥してることが多いからです。

もちろん、日本製でも製造してから長い期間が経っている場合もあるので

必ずしも軟らかいというわけではないです。

また、直接飛行機で海外から持ってきた石鹸などはそれほど

時間が経ってないので大丈夫です。

わたしも以前、タイでよく使われるChangCheng石鹸をカービング教室で

彫りましたがとても軟らかでした。

タイの先生が日本へ来てくださって講習をしてくれたので、石鹸も一緒に

持ってきてくださったのだと思います。


カービング用石鹸ってあるの?


ソープカービングにはどんな 石鹸を使うんですか?という質問には

なんとか答えられるのですが、「カービング専用の石鹸はありますか?」

と聞かれると、販売されている石鹸を全部知っているわけではないので

困ります。

最近は”カービング向き”という石鹸も販売されてて、色や形、厚みが普通の

石鹸よりソープカービングに適しています。

色が付いている石鹸の方が、模様が見えやすく彫りやすいです。

(白・黄色は模様が見えづらく目が疲れる。)


〈スポンサードリンク〉


  石鹸の保管


  石鹸が固く乾燥してしまうと(いくら高級な材料を使った石鹸でも)

カービングできないので、新しい石鹸を手に入れたら、石鹸の袋を

開封しなくてもいいので、湿度の多いところで保管し、乾燥を防ぎます。 

乾燥さえ防げば、買ったままの軟らかさが保てます。

お店の石鹸が固くなっている場合があるのは、ビニール袋に入っていても

少しずつ水分が蒸発してしまうからです。

石鹸を軟らかくするには


古くて固い石けんも 電子レンジで数秒〜10秒程度、温めると少し軟らかく 

なります。

ただ、何回も繰り返すと固くなってしまうし、時間が長すぎると石鹸が破裂して

しまいます。

  その他石鹸を軟らかくするやり方は、下のページをごらんください。

  固い石鹸をやわらかくする方法2つ

〈スポンサードリンク〉



  ソープカービングした石鹸


●石鹸はほこりがつきやすいので、ケースに入れて保管した方がいいと

思います。

 彫った作品(石鹸)を長期保存したいときは、ニスなどを塗って固めると

壊れづらくなります。


●保存しないものは、石鹸として使うか、裏側など彫ってないところに、

カービングして練習しています。

また、乾燥を防いで保管しておけば(水を少し入れた密閉容器とかビニール

袋など)、後でまた練習用に使えます。

●素敵な作品ができたら、プレゼントしたり、販売するのもいいですね。


余った石鹸や石鹸の削りかすについて


石鹸の削りかすは、下のように利用してます。

 ・ 集めておいて香りを楽しむ。

 ・ タンスに入れる。(石鹸には防虫効果があるそうです。)

 ・ ネット状の袋に入れて、石鹸として使うと、すごく泡立つ。

 ・ 固めて、石鹸として利用する。

    石鹸のかけらのリサイクルをごらんください。


市販のいろいろな石鹸


  使用した石鹸各種 

 今までにソープカービングに使用したカラフルな石鹸

 いろいろ。

  〈スポンサードリンク〉