ソープカービングについて 



   

 ソープカービングは、タイの伝統工芸で

あるフルーツ&ベジタブル カービングと

同じような技術で石鹸を彫刻することです。

 石鹸は軟らかいので果物や野菜と同じ

ように彫ることができます。

 

〈スポンサードリンク〉


 フルーツ&ベジタブルカービングについて 


          
          

かぶを彫ったバラ

(以下 参考文献「ベジタブル&フルーツカービング、

BY Nidda Hongwiwat」より)     

 フルーツ&ベジタブルカービング(タイ・カービング)

は、魅力的なタイ料理にとって不可欠な要素です。 

 フルーツ&ベジタブルカービングは、古代の芸術

として、さまざまな儀式や接待、などに使われて

きました。

 この伝統工芸は、スコータイ朝以来700年に

わたって、王宮において発展してきました。

 その時代、旧暦の12月に行われるロイ・クラトーン

のお祭りにおいて、タイ・カービングは重要な位置を

占めていました。

 伝説上のお祭りの創設者である女性が、野菜や

フルーツから彫刻した、たくさんの花・鳥・ウサギ、

その他のいろいろな動物で、彼女のフローティング

・ランタンを飾ったそうです。

 フルーツ&ベジタブルカービングはこのように、

宮殿のための芸術でした。

そして現在では、学校教育によって、タイのあらゆる

階級の人々の間に広まっています。

 フルーツ&ベジタブルカービングの目的は、食べ物を

より魅力的に、美味しそうに、そしてもちろん食べやすく

するためであり、特別な日やお客様のおもてなし料理を

飾るために最適です。


   その他 


  石鹸について    

  カービングナイフなどについて

  ソープカービングのやり方   

〈スポンサードリンク〉