ニャーティワン・アイスクリーム石鹸   


                                     

    ソープカービングをした後に余る石鹸の削りかすで作る

    アイスクリーム風の石鹸です。電子レンジを使わないで石鹸の

    削りかすを固める方法です。とても簡単!

    粘土のようにこねて形を変えられるので。猫の顔の形のコーンアイス

    を作りました。

    白い石鹸を着色して好きな色の石鹸アイスができます。

    コーンの部分は石鹸をカービングして作ります。   

 <スポンサードリンク>



材料と用具



  ♥アイスクリーム用♥


  カービングナイフ

 ペティナイフ

 石鹸(写真は

「消臭タイプのエチケット石鹸」

 石鹸の削りかす・30g

 水・・・・・20ml

 食品ラップ

 容器

 (スフレ皿を使いました)

 スプーン

  ・石鹸はアイスのコーンに使います。

  ・石鹸の削りかすは、薄くて細かい方が作りやすいです。

   30gでアイスクリームを2すくい分作ることができます。

  ・削りかすの色は何でもOKです。白だったら、着色して好きな色の

   アイスクリームが作れます。


 ♥その他の材料♥


食用色素

さし目 (4mm、2個)

石鹸のかけら

(猫の鼻と舌を作ります)

小さいお菓子用のカップ

(直径5cmのカップを使いました)




 ・粉末の食用色素は水で濃いめに溶いておいてください。

  ♥アイスクリームスタンドの材料♥


アルミワイヤー

(太さ1.2mm、約45cm)

筒形の型のもの 

直径が約24mmと約28mmの物

 マニキュアのびんを使いました。)

 ペンチ

 ニッパー




<スポンサードリンク>



作り方


 (詳しいやり方は動画をごらんください)

 1. 容器に石鹸の削りかす30gと水20mlを入れます。

   スプーンで削りかすと水をよく混ぜ合わせます。

 2. そのまま約2時間、置いて石鹸をふやかします

   削りかすが大きめの場合、時間を長くしてください。

   削りかすがもともと軟らかくて、あまり乾燥してない場合

   水を少な目にしてください。

   ※ふやかしている間に、コーンをカービングして作っておきます。

     ♦コーンの作り方は動画の2:15からです。

 3. 2時間経ったら、ふやかした石鹸をよくかき混ぜてペースト状に

   練ります。(かき混ぜたところです↓)


  

 4. ペースト状に練った石鹸に食用色素を加えて着色し、よく混ぜます。

  アイスクリームできあがり。(着色したところです↓)   


  


  ♥ラップにくるんで丸い形にして、カービングしたコーンにのせて

  コーン・アイスを作ります。

  ♥カップアイスは、同様に丸い形にしたものをカップに入れて

   できあがりです。

  ♥猫のアイスも同様にラップに石鹸ペーストをラップにくるんで

   猫の形に成型して作ります。粘土のように、後から指で少し足して

   ふくらみを作ることもできます。

   目はさし目ですが、鼻と舌は石鹸のかけらを削ってつくります。

   (※猫の作り方は動画の9:06からです。) 

  ♥ワイヤーを丸めてアイスクリームスタンドを作ります。

   (※スタンドの作り方は動画の12:30からです)

  ♥しっかり固まるまで2〜3日乾燥させてください。

    表面は1日くらいで固まります。

 

<スポンサードリンク>



 アイスクリームスタンドでアイスを立てたところ。↓

 コーンは、シンプルな格子模様だけのコーンと花びらのような

 模様をいれたフラワーコーンの2種類作りました。        

  

  下の猫アイスを挿してあるものは、100円ショップで買ったワイヤー

  バスケットです。持ち手をニッパーでねじ切って、逆さまに置きました。  

  

    アイスの木のスプーンは普通の大きさの木のアイスの

    スプーンをはさみでミニサイズにカットして作りました。↓

  

   チョコアイスを作ろうとしてベージュの削りかすに茶色の食用色素を

  入れたのですが、なかなかチョコみたいなこげ茶色にならなかったので

  チョコアイスはあきらめました。

   

    <スポンサードリンク>